I Love東北

 

岩魚と山女魚が釣れるHome Page

 

青森県TOP

 

 

HOME

 

  

岩魚の世界 TOP

青森県の岩魚

秋田県の岩魚

岩手県の岩魚

山形県の岩魚

宮城県の岩魚 福島県の岩魚

青森県 十和田湖周辺 青荷川の岩魚と山女魚

十和田湖周辺TOP 津刈川 大落前川 切明川 毛沢 温川沢 滝ノ沢・鍋倉沢・二ノ沢 滝ノ股川 甚石エ問沢寒川

 青荷川 大小川沢  奥入瀬渓流 城ケ倉渓谷 黄瀬川 橇ケ瀬沢 幌内川・小幌内川 ソスペ川 惣辺川 宇樽部川 

十和田湖周辺全体図

入渓情報

左図渓流釣り対象外は地図ロゴをクリックして参照。全体位置図は地図ロゴ(全体位置図)か

十和田湖周辺全体図を参照。

「虹の湖」と言う華麗?な名称のダム湖に青荷川水は流入する。

ダム流入口入渓地点まで2.4q

入渓地点〜青荷温泉まで2.3q

青荷温泉〜源流まで7.4q

青荷川流域合計=約12.1q

 

青荷温泉と言えば、現在は「秘境ランプの宿」とテレビの旅番組で紹介されて有名だが、私が訪れた時期は温泉ブームの前、予約なしで宿泊できた。現在は商売繁盛でなかなか予約を取るのも苦労とのことである。

虹の湖からの林道が上っているが、舗装はしていないが対向車も余裕ですれ違いできる。下流域の入渓地は下図の

の場所から直進で温泉、右折で下流域に到達する。国道から約2.5qの地点に最初の右折する林道があるので、迷わず右へ進む。約2q進むと道が突き当たり状態になる。そこの場所が青荷川へ入渓の道となる。地図に記載されている点線の林道である。車は、下図でご覧のように道幅は狭くなるが、青荷温泉に向かう林道と合流する。

入渓地点から合流するまでの距離は約2.3q。合流地点は林道が四つ角になっているので、青荷温泉方向にし四つ角をすぐに右折する。入渓地点〜青荷温泉まで2.3qであるが、川沿いに青荷温泉まで林道が走り温泉のど真ん中に到達する。

右図は、上図の「青荷川」と記されている部分の拡大図である。掲載の地図の原本は1/25.000であるが、Home Page掲載のため縮小している。したがって多少判別しにくい箇所もあるが、源流域に至まで概ね問題のない川と見ている。参考のため、下図青荷温泉堰堤以降の地図を拡大している。参考にしていただきたい。

このHome Pageに掲載している地図は、

国土地理院 http://watchizu.gsi.go.jp/

電子国土ポータル http://cyberjapan.jp/index3.html

参考にしていただきたい。

青荷川の上流域である。林道がAルートBルートこの○合流している。AルートBルートは国道よりの進入路が違うの。進入路の違いはここを参照。    このPageのTopに戻る

青荷川源流域1  このPageのTopに戻る

青荷川源流域2  このPageのTopに戻る

このPageのTopに戻る

テキスト ボックス: 温泉

テキスト ボックス: 湖

拡大地図

地図上では青荷温泉に降りる道は記載されていないが、旅館の玄関前まで車でいける。一方の中で林道が行き止まりにになっているが、小屋の脇を通って人の踏み後道がある。堰堤をやり過ごした後、川に下降するのが苦労だが、竿を出すのは問題がない。しかしこの川は渇水期の入渓が望ましい。降雨の入渓は厳禁である。

ルート別青荷川への進入路林道

青荷川への上流域の林道は、下図青荷温泉経由でのルートと渓流魚養魚場経由のルートがある。A.ルートは合流点まで約11q、B.ルートも約11qとほぼ同じ距離である。林道の道幅は3.5b〜5.5b。 

このPageのTopに戻る