I Love東北

 

岩魚と山女魚が釣れるHome Page

 

   岩手県

 

 

HOME

 

  

岩魚の世界 TOP

青森県の岩魚

秋田県の岩魚

岩手県の岩魚

山形県の岩魚

宮城県の岩魚 福島県の岩魚
I Love東北 TOP 青森県の観光 秋田県の観光 岩手県の観光 山形県の観光 宮城県の観光 福島県の観光

2万5千分の一の地図の見方 計曲線50m 主曲線10m 第一次補助曲線 5m  第二次補助曲線 2.5m 

地図記号はこちら  等高線の読み方はこちら  地図から渓を読むの具体例はこちら

岩手県 和賀川水系 本内川の岩魚と山女魚

和賀川 水系  四枚平山周辺の渓流 県道37号線周辺の渓流 豊沢ダム周辺の渓流 岩手県TOP

和賀川水系 和賀川 湯ノ沢  松川 和佐内川・七内川 高下川  大荒沢川 本内川 志戸前川 桐沢 下前川  BACK    西和賀町の観光

本内川入口

入渓情報

真昼温泉
地域の人々の公衆浴場として愛されている温泉。建物の木材部分に岩手県産材を使用し、木のぬくもりが伝わるリラックススペースとなっています。宿泊施設はありませんが、皮膚病などに効能の高い泉質も魅力です。
営業時間 5月〜10月 午前10:00〜午後9:00
       11月〜4月 午前10:00〜午後8:00
休館日 毎月第1・3月曜日 (当日が祝祭日のときは翌日) TEL 0197−85−2420

本内沢入口全体位置図

ここ

本内川本流は、和賀川合流地点から計測したところ真昼本沢の源流域まで本流の計測で約14qある。

和賀川に次ぐこの地域の大渓流である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■本内川下流域と中流域

堰堤ダムの下流域は入渓していないが、ダムから林道が本流沿いに離れていく地点、下図最初の枝沢のある辺りで藪コキで入渓した。水量が多くて枝沢には渡れなかったが、下図本流と林道が交差する流域まで竿を出した。

岩魚と山女魚の混載であった。(このPageのTOPに戻る)

本内川・真昼本沢・小松倉沢

入渓情報

本内川は上流源流域で左図のように「真昼本沢」と「小松倉沢」とに分離する。

真昼本沢は「真昼岳 標高 1060m」に由来している沢の名称らしい。「真昼岳」はかってにリンクしてここを参照。

 

上図で「真昼温泉」のご案内をしたが、従来は「沢内前郷」の村落の地域の銭湯であった。

地域住民は無料、部外者は100円、しかも無人で朝と夜の管理であった。

古風豊かな温泉が、Home Pageにも記載される立派な?温泉に変身した。

いつもこの沢に入渓して帰路は真昼温泉に気安く入浴していたが、その気安さがなくなって残念である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(このPageのTOPに戻る)

 

colossalアクセス解析

RMT