岩魚と山女魚が釣れるHome Page

 

   岩手県

 

 

HOME

 

  

岩魚の世界 TOP

青森県の岩魚

秋田県の岩魚

岩手県の岩魚

山形県の岩魚

宮城県の岩魚 福島県の岩魚

岩手県 焼石岳 黒沢川の岩魚と山女魚

山内黒沢 鷲之巣川 南本内川 鈴鴨川 黒沢川 キッツ川 尿前川 大荒沢 胆沢川  焼石岳全図

黒沢川入渓路

入渓情報

黒沢川の入渓路は道が解りづらくて大変苦労した経緯があり、3枚の地図を掲載した。下図国道107号線より13q下がって地点、一方国道397号線より11q地図上で上った地点に左図の入渓路がある。

いずれもこれと言った目印がないので要注意。地図ロゴ(1/25.000)を参照して確認いただきたい。

この沢は珍しく下流に個所だけ大堰堤があり中流域は下図の位置に一カ所のみとなっている地図の標高数字は500前後、その訳か私の入渓時には流域は山女魚上流域岩魚となっていたが、現時点でははっきりとは言えない。

しかし小渓流のわりには比較的水量は多い。沢全体を構成する山々は、と「針葉樹林針葉樹を主とする森林。植物地理学では亜寒帯または亜高山帯に生ずるマツ科・ヒノキ科などの森林広葉樹林(広く平たい葉をもつ木。双子葉類に一般的。常緑性のものと落葉性のものとがあり、熱帯から温帯に分布。材は概して硬くて重い杉の植林がないため山自体に保水能力があるのかも知れない。下図Aの沢はBの沢が合流する地点まで源流域より2.4q、同じくBの沢はA合流地点jまで3.8q、Cの沢は黒沢川本流の合流地点まで3.8qある。

それぞれの沢は、朝一で入渓する価値のある小渓である。

(このPAGEのTOPに戻る)