I Love東北

 

岩魚と山女魚が釣れるHome Page

 

 山形県TOP

 

 

HOME

 

  

岩魚の世界 TOP

青森県の岩魚

秋田県の岩魚

岩手県の岩魚

山形県の岩魚

宮城県の岩魚 福島県の岩魚
I Love東北 TOP 青森県の観光 秋田県の観光 岩手県の観光 山形県の観光 宮城県の観光 福島県の観光

2万5千分の一の地図の見方 計曲線50m 主曲線10m 第一次補助曲線 5m  第二次補助曲線 2.5m 

地図記号はこちら  等高線の読み方はこちら  地図から渓を読むの具体例はこちら

山形県 庄内郡 赤松川の岩魚と山女魚が釣れる渓流のご紹介

置賜郡 村山郡 庄内郡 最上郡

*GROUP-A *GROUP-B *GROUP-C *GROUP-D *GROUP-E *GROUP-F  GROUP−TOP

 赤松川の岩魚とヤマメ  このPAGEは赤松川です。

*赤松川

銅山川入渓路

赤松川入渓路

古水川合流地点

横道沢川

 

  滝の沢合流地点

 

 

 

 

GROUP-Dの角川入渓路  GROUP-Eの銅山川と赤松川の入渓路

入渓情報

 

 

左図はGROUP-DとGROUP-Eの位置関係の地図である。

距離は国道の計測で約13.4q。

 

 

(このPAGEのTOP)

銅山川と赤松川の全貌

入渓情報

*赤松川

銅山川入渓路

赤松川入渓路

古水川合流地点

横道沢川

 

  滝の沢合流地点

 


*銅山川

苦水川合流地点

祓川合両地点

サヌマタ沢合流地 

  点

赤沢・横沢合流地

  点

 

 

(このPAGEのTOP)

肘折温泉

黄金温泉

 

 

銅山川入渓路・赤松川入渓路

入渓情報

銅山川(鳥川)の最上川合流地点である。

最上川合流地点のすぐ手前に赤松川が合流している。このPAGEは銅山川を紹介するPAGEである。

 

赤松川本流

 

 

 

(このPAGEのTOP)

赤松川の岩魚とヤマメ

入渓情報

 

(このPAGEのTOP)

 

稲田の中の本流

護岸はない

 

(このPAGEのTOP)

古水川

古水川の分離地点である。

 

(このPAGEのTOP)

 

 

・女滝

横道沢川

上記をclick

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

堰堤が5連、林道が堰堤の上で切れている。

本流上流への入渓は左図2本ある林道の左側の林道を進み堰堤の上から下降する。

右側の林道では本流への下降は不可。

(このPAGEのTOP)

 

左図は堰堤が有るが林道の記載はない。上図林道から堰堤工事のための林道が続いていると思うが、廃道となっている可能性があるので、林道の記載が無いと思われる。現地でしっかり確認を。

 

 

上図@は左図@とつながっている。

赤松川の源流域である。

 

 

(このPAGEのTOP)

 

(このPAGEのTOP)

古水川の岩魚とヤマメ

入渓情報

 

Bの位置で入渓するにはすぐ堰堤がある。

左図の流域での入渓は避けた方がよさそう。

 

左図@は下図@に続いている。

 

左図銅山川の本流が見えるが、左図寒風田の地名横の道路は、上図蕨野地名横の道路につながっている。

入渓はこの道路を使って、左図352の高度表示のある道路を左折して入渓する。

 

途中稲田を右に見て川は流れる。、

源流域までの林道は記載されていないが、川幅は地図をみても広い。高低差も無く遡行は安易であろう。

 

 

(このPAGEのTOP)

 

(このPAGEのTOP)

横道沢川の岩魚とヤマメ

入渓情報

 

Cの出合いからの入渓は、堰堤が三連有るので避けたい。

三連ある一番上流にの堰堤に向かって林道が走っているので、この堰堤からの下降が常識的であろう。

堰堤横への林道の進入路はここ

 

 

左図車両通行可能な林道が本流分岐地点を跨いでいるが、この地点の進入路はここ

 

 

(このPAGEのTOP)

源流域である。林道の走りは無い。

 

(このPAGEのTOP)

 

男滝と女滝

入渓情報

男滝、女滝の二つの滝が連続してかかっている。民家や畑が上に広がる、人里の滝である。高さは35m。

下段が女滝、上段が男滝、この滝の下流域には堰堤が二個所。女滝の下流の堰堤までの流域区間は320m。

上図滝上の道路より入渓。

 

(滝の沢へBACK) (このPAGEのTOP)

 

写真は「瀧 Waterfall」許可を受けて掲載

http://homepage.mac.com/yasuhirokun/index.html

 

堰堤への林道

入渓情報

横道沢川へ戻る

(このPAGEのTOP)