I Love東北

 

岩魚と山女魚が釣れるHome Page

 

   福島県

 

 

HOME

 

  

岩魚の世界 TOP

青森県の岩魚

秋田県の岩魚

岩手県の岩魚

山形県の岩魚

宮城県の岩魚 福島県の岩魚

福島県 吾妻山周辺 大倉川の岩魚とヤマメ

 阿武隈川と羽鳥湖  南会津・只見川・伊南川・檜枝岐   野尻・大谷・滝谷   磐梯山の渓流   吾妻山 安達太良山   福島TOP

@大川入川 A永井川 A-1吾妻川 B小野川 ・C中ノ沢 D中津川 E唐松川  F大倉川 G小倉川 

H東鴉川I西鴉川J荒川 K塩ノ川 L鍛冶屋川 M白津川N須川 O天戸川P蟹ケ沢 Q前川 

R大小屋川S渋川

 F大倉川岩魚とヤマメ

入渓情報

下段より参照

 

大倉川の源流は谷地平の湿原である。

谷地平は周辺の水源から湿地帯が形成され、その水を小滝と大滝を経て大倉川に一気に流れていく様子が地図から読み取れる。

 

大倉川への入渓は、左図下方の@の地点から林道を進み堰堤の記載してある地点を越えての入渓となる。

しかし車が走れる林道は、海抜表示939の数字が記載されている位置迄で、地図に記載はないがしばらく人の踏み後程度の林道はあるがそれも途中迄で、全く道はなくなる。

この大倉川は中津川と同じで、吾妻山連邦を構成する「鳥帽子山」にほぼ垂直に渓流が構成されている。

一般的に馬鹿長愛用の釣り人はパスすべきである。中津川を含めこの大倉川もあえて紹介する意味は、訪問された方の渓流資料に、一般的渓流ではないと言うお知らせのための意味である。

その意味であるので、貴殿の渓流地図にバッテン「×」を記して頂きたい。

 

 

大倉川入渓路

入渓情報

大倉川と小倉川の入渓路は、磐梯吾妻レークライン入渓する。

(このPAGEのTOP)