I Love東北

 

岩魚と山女魚が釣れるHome Page

 

   福島県

 

 

HOME

 

  

岩魚の世界 TOP

青森県の岩魚

秋田県の岩魚

岩手県の岩魚

山形県の岩魚

宮城県の岩魚 福島県の岩魚

福島県 白河高原 真名子川の岩魚と山女魚

白河・羽鳥湖TOP 羽鳥湖周辺の渓流 阿武隈川 ・鳥首川 千歳川 真名子川 河内川 二俣川 赤石川 釈迦堂川

真名子川入渓路

入渓情報

東北福島県白河市は、栃木県を県境に持つもっとも南側に位置する地点にある。その白河市に向かって流れる渓流魚の生息する代表的河川は、左図の通り阿武隈川、千歳川、そして真名子川である。

真名子川は県道37号線沿いに流れ、真名子の集落の地点から上流域が渓流魚の対象流域になっている。

B地点の拡大図

A地点の拡大図

入渓路

東北道白河ICから出て4号線を福島方面に向かって、東北道の下をくぐり、東北新幹線の下をすぎ100bの地点の交差点を左折する。交差点道路標示は左折で「羽鳥湖」とある。

A地点の交差点からB地点の真名子まで約12qある。

真名子川全図

入渓情報

入渓路は下段

真名子川本流分岐から左図名称不明の枝沢の流域は、源流から本流合流まで約2.4q。

真名子川の入渓は集落をすぎ上流二叉に分岐している辺りから。

 

このPageのTopに戻る