天然岩魚と山女魚が釣れるHome Page
福島県阿賀川支流・田付川の岩魚と山女魚

 

 

 

新潟県TOP   HOME

Page Rink

7-1GROUP 7-2GROUP 7-3GROUP 7-4GROUP 7-5GROUP 7-6GROUP  7-0-NIGATA-TOP

7-3GROUP・阿賀野川支流の21-23田付川(リンク元 7-3GROUP・阿賀野川本流域PAGEに戻る)

21-22濁川  21-23田付川  21-28-1姥堂川  21-28-2大塩川-1  21-28-2大塩川-2  21-28日橋川本流

21-23田付川の地図

入渓情報

田付川の本流は国道121号線沿いに流れている。

その国道の先は山形県米沢市街地にとつながっている。

阿賀川本流からの流域は、喜多方市街地を上ってこの国道沿いにたどり着く。

この地図はこの川の源流らしからぬ源流である。

 

この下流の地図は参考までのここ

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 21-28-2大塩川-1の地図

入渓情報

 

 

 

 

 

 

 

 

左図は大谷川が地図の下流が切れているが、切れている下流域の地図は

ここを参照。

 

 

 

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

 

大塩川の上流域はここ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この国道459号線の延長は檜原湖。

 

 

 

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

 

 

 

二ノ沢の下の沢は一ノ沢である。

この二つの沢の入渓路はここ

 

 

 

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

この下のA上の道路は雄国沼への観光道路である。

この川の名称は無いが、大塩川の支流である。

 

この沢の入渓路はここを参照

21-28-2大塩川-2の地図

入渓情報

左図は、蘭峠で大きく左に曲がっているのが、大塩川の源流である。

下流域は大塩川で、この地図の流域は小塩川と名称が変化している。

 

 

 

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

 

 

 

 

左小塩川を跨いでいる林道から、下方堰堤の間、唯一林道の走りはない。

 

竿を出すのは、この流域が狙い目。

 

堰堤の下、林道が走っているが、その林道が本流を跨いでいる地点から、堰堤越えで入渓は可能。

 

上部、小塩川の文字地点の林道の進入路はここ

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

 

 

 

 

←国道459号線の先は檜原湖である。

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

2128-1姥堂川の地図

入渓情報

姥堂川は大塩川の支流、大塩川は日橋川の支流、日橋川は阿賀川の支流である。

姥堂川のそのような流域で構成されている。

喜多方市の南側の稲田の中を流れ、関柴ダム経て源流になるが、ダム下流域では地図を見る限り渓流魚の生息は、私の見る限り懐疑的である。

そう言う偏見は危険だが、地図掲載の手間を省く意味もっての意見である。

 

参考までにダムの下流域の地図を参照願いたい。

地図はここ

 

 

 

 

 

 

(このPAGEのTOP)

 

 

21-22濁川  21-23田付川  2128-1姥堂川  21-28-2大塩川-1  21-28-2大塩川-2  21-28日橋川本流
Page Rink

7-1GROUP 7-2GROUP 7-3GROUP 7-4GROUP 7-5GROUP 7-6GROUP  7-0-NIGATA-TOP

7-3GROUP・阿賀野川支流の21-23田付川(リンク元 7-3GROUP・阿賀野川本流域PAGEに戻る)